t_uminekoの日々

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シャガール展2

つづき
シャガール展を見ての帰り、山越えして帰ろうということで、八甲田を回って帰ることに。
最初、景色もよく気持ちいいねと話していたら、笠松峠あたりに来ると、段々霧が・・
山を越えたら消えるだろうと思っていたら、いつまでも消えず、道を間違えたらしく
十和田この方に行ってしまい、遠回りに。後藤伍長のところで出るんだよねと言う話を
していたから、霧が深くなって益々怖い思いをして帰ってきた。山越えしようと言ったのは私で運転は友達。悪いことしちゃったな。
d0075826_0285778.jpg

八甲田近辺
d0075826_0292415.jpg

笠松峠
[PR]
by tumineko | 2006-09-17 00:30

ご冥福を祈ります

小学校の時の先生で、同級生もいるM先生が9月11日に亡くなられた。
とても優しい先生で、成人してからもお会いすることがあって、バス停でばったり会って飲みに連れて行ってもらったり、子育てに困り果てていた時にちょっとお話もらったり、人生の先輩であり、同級生のお父さんでした。地域の研究から福祉関係まで幅広く活躍され、施設で書道も教えてくださっていた。皆さんに名刺大で4文字を残してくださった。大事にしたいと思います。ご冥福を祈ります。
d0075826_18372425.jpg

[PR]
by tumineko | 2006-09-15 18:38

シャガール展

青森県立美術館が開館し開館記念として「シャガール『アレコ』とアメリカ亡命時代」が開催されているので土曜日に友達と行って来た。建物の外観・内装全て真っ白でした。中に入って、縦横21m高さ19mの吹き抜けのアレコホールがある。ここではバレエ「アレコ」の背景画が展示してあり、3枚は収蔵、1枚(3幕・ある夏の午後)はニューヨークからお借りしたもの。高いし、4枚四方にあるので圧倒されます。4枚四方につり出され、4枚一緒に観ることは世界初とのことでした。舞台衣装などもお借りし、10年前から、青森へ来る為に、たたみ方、保存の仕方、発送の仕方などを丹念にし、今回の展示となったようだ。衣装は一目見て、カワイイ!!斬新!!まるで衣装がカンバスになっているようでした。ちょっとづつ、シャガールも書き込んでいたらしく説明をもらわないと解らないくらいでした。シャガールの絵は観たことがあるがよく知らなかった。時計など不思議な描き方をしているが、それは万物にも生命がある(ユダヤ教)という描き方をしているそうだ。これで納得。。あと、弘前出身の奈良美智さんの「あおもり犬」立体作品、8.5mもある白い犬。そういえば、参道ヒルズに行ったとき、奈良さんの作品を販売していた。
とにかく、真っ白の壁に金色の文字で説明。年取ったせいかちょっと見えにくかったな。(年のせい?)ウヒャー  つづく
d0075826_13225612.jpg
d0075826_13232780.jpg

お友達二人
d0075826_13264919.jpg

[PR]
by tumineko | 2006-09-12 13:29



日々思うことを綴ります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
メモ帳
私のHP★Seagulltown★
種差海岸って知ってますか?

HP★UDリンクス★は、ユニバーサルデザイン(UD)による、住みよい町造りと地域の方々と交流しながら福祉の向上をめざし、やさしい町造りを目的とするHP。
最新のトラックバック
東京にそだつホタル
from 東京にそだつホタル/Webl..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧